パパ1歳振り返り

今日は子どもの1歳の誕生日でした。 お休みいただいて上野動物園にいきました。

f:id:chocopie116:20181114220533j:plain

妻と会話をしながら、子どもにとって1歳の誕生日だけど、同じように自分たちもパパ・ママになって1歳なんだなって思いました。 本当にあっという間の1年でした。せっかくなので子どもを持つようになって、この1年間で自分に起きた変化について言葉にしてみようと思いました。

笑う回数が増えた

1日で笑う回数が爆発的に増えました。 朝から子どもの顔みたり、奇行をみて笑ってるとその日1日中とても幸せな気持ちになります。 妻は家で子育て大変ですが、旦那はのんきでいられます笑

全然関係ないですが、グリコのこのCMがすごい好き。 www.youtube.com

世の中のママを超絶リスペクトするようになった

子どもが欲しいねってなってからのいわゆる妊活も、出産も、育児も横で一緒に見てきて、自分の妻への尊敬しかないです。いやー本当に大変だったw
世の中には、育児と同時に働くママたちもいて、育児だけでも大変なのにマジすげぇとしか思えません。 自分の母親は女手一つで子ども2人を働きながら育てて、本当にすごかったんだなと思いました。

少し話は変わりますが、社会のママ・パパが置かれている問題の解像度も自分の中で上がりました。 産後鬱とか虐待とか全然わかるわー、余裕でなるわーって感覚を持てるようになりましたし、待機児童や女性ならではのキャリアが途絶えたりみたいな話も、ほんの少しだけですが当事者意識を持てるようになりました。

自分にとっての豊かさは何か問うようになった

自分たちに子どもという一番の宝物ができた結果、すべての判断基準が変わりました。 自分の子どもが安心して豊かな人生を送ってほしいと親として思います。

  • 豊かに生きるってそもそもどういうことだろう?
  • 子どもが豊かに生きるために、子どもにとって何が重要だろうか
  • 子どもが豊かに生きるために、今親としてできることはなんだろうか

子どもに何かさせたいとかはないのですが、子どもの一番近くの大人としてどんな影響を与えられるだろうか考えた結果、自分もひとつ生き方を変えてみることにしました。 色々試行錯誤していこうとおもいます。

最後に、いつの日か「洗濯物パパと一緒にしないでー」って言わ場面に遭遇し、これ進研ゼミでみたやつや!って言うのを楽しみにする気持ちはありながらも、やっぱり娘にとってイケてるパパでいられるようにがんばっていこうとおもいます

北海道札幌開催のNoMaps2018に東京からイベント企画・運営のお手伝いしてきた

結論

一言でいうと札幌でイベント企画・運営してきた。

f:id:chocopie116:20181016003835j:plain

NoMapsとは?

NoMapsという北海道の札幌で開催するイベントです。 テクノロジーとアートとビジネスを組み合わせ、札幌というまちに未来をインストールするべく、街全体をあげた1つのお祭りイベントです。 2018年は4日間市内のいろんな場所でいろんなイベントが開催されておりました。 no-maps.jp

テクノロジーだけでもだめだし、アートだけでもだめだし、ビジネスだけでもだめ そしてそれらを組み合わせて価値や、文化を街をあげてつくっていくのは超難易度高いけど僕にとってはすごく魅力的に思えました。

NoMapsではどんなイベントを実施したの?

その大イベントの一環でFuture Insights! Sapporo と題して、2018/8に表参道のweworkで実施したイベントの札幌編を実施しました。

peatix.com

Future Insights! Sapporoは、はじめ札幌を盛り上げてくれるような起業家を増やしていきたいという話を出発地点として走り始めました。

以下は完全にボク個人の意見です。 ソーシャルメディアを見ていると、やれ会社員ではなくフリーランスがーとか、雇われではなく起業家だーといった意見を、ほぼ毎日といっていいほどよく見ます。 僕はそれらをポジショニングトークだなーなんて思いながら、お金を稼ぐ方法として会社員or起業家等を二分法でみるのには少しだけ違和感を感じる。 偉そうに書いてるけどボク個人は、会社員だし・ベンチャー事業によって資金調達することは当然ピンときてない一般ピーポゥである。

そんな僕の意見として、もっと多くの人が雑にプロジェクトをいくつか持つべきだと思っている。 なぜならプロジェクトは、自分自身がそれそのものを楽しませてくれたり、長く苦楽を共にしてうまいビールを一緒に飲みたいと思える人と出会う機会を与えてくれるからである。 その先に会社員だったり、フリーランスだったり、起業だったり都合のいい選択肢があるほうが自然だなーなんてことを、ここ3ヶ月の自分の実験を通して強く感じていた。

僕自身特に強い興味関心はないのですが、出会った人とビール飲みながら興味あること・得意なことを話して、じゃあ次◯◯やってみますかーって話をしていると面白いことにたくさん出会うことができる経験をここ最近たくさんしてきた。

話をイベントに戻すと、自分自身はイベント企画のフィードバックと、講師・参加者の集客と、当日のガヤとしての盛り上げを主に担当した。 基本こういうのは黙って見てるだけというのはできないので、自分自身も高校生から40近いオトナに混ざって "わたしたちのミライ・プロジェクト"というワークショップに参加してたら、あーこれやりたい!ってなってしまった。 つまり、やってき!です。

札幌滞在期間中は他には大学・大学院の時の友達と6アポ突っ込んで話きいたり、中学の友達とドライブしたり、NoMapsのスナックいったり、ゲストハウスで東南アジア人に間違われて英語で話しかけられたり、いろいろありました。

f:id:chocopie116:20181013093439j:plain f:id:chocopie116:20181013211404j:plain f:id:chocopie116:20181014084605j:plain f:id:chocopie116:20181014091057j:plain f:id:chocopie116:20181014200012j:plain f:id:chocopie116:20181014230712j:plain

楽しかったので札幌の仕事もうちょっとやっていきたいw

weworkのゲスト登録のchrome拡張ツールつくった

chrome.google.com

何ができるもの?

weworkは入館者管理システムがあって、外部からゲストを呼ぶためには登録が必要。
しかしそれなりに厳しいUIであり、例えば複数人招待する時などかなり煩わしい作業が必要になる。

つくった

リポジトリは以下

github.com

最初適当にやってこと思って、build整備したくなかったのでjQueryでつくったけど途中から悲しみが増えたのでTypescript + Reactに移行した。 途中vue.jsでできるかなと思ったけどchrome拡張ツールがそれを許さないため断念。

拡張ツールならではの概念や、普通のWebアプリとはできることが違うところなど結構面白かった。

9月振り返りメモ

会社

  • Webフロントエンド開発(TypeScript, React, RxJS)

社外プロジェクト

  • 結婚式2次会幹事業(企画・クイズシステム運用)
  • builderscon2018の運営

chocopie116.hatenablog.com

  • NoMapsのイベント企画・集客
  • 副業(6つぐらい話をいただいて2つ手伝うことに)
  • weworkのゲスト登録爆速chrome拡張ツールつくった

chocopie116.hatenablog.com

イベント参加・開催

  • future insight re:located@wework
  • 複業エンジニアミートアップ@wework
  • HARES COMMUNITY ミートアップ@HDE
  • フルマラソン大会出場@川崎(ハーフでリタイア。もっと練習しないと)
  • 友達を読んで雑ミートアップという名の飲み会@wework
  • イノフェス@六本木 (XR関連のブース見て回った)

読んだ本

印象に残った記事

techplay.jp

note.mu

note.mu

sachiiritani.space

anond.hatelabo.jp

健康・家族

  • 歯医者治療。奥歯神経抜いた。温かいもので沁みる感覚があればゲームオーバーということを知った。
  • 娘がつかまり立ちとつかまり歩きをはじめた結果大変さが1000倍ぐらいになった。

イベントに参加したり人の話をきくことに時間使った。
自分自身の好奇心を満たすだけでなく、面白い相談もらったり、一緒に何かやりたいなーみたいな人と出会うことができた。
娘の可愛さも大変さも爆発してきて大変。
10月はアウトプットの比率高めていく。

人類は今すぐ牛タンブロックを低温調理したほうがいい

結論

牛タンブロック買ってきて低温調理をしたらごはん4杯余裕でした。

f:id:chocopie116:20181002073231j:plain
これまで高いと思って手を出していなかったが勢いで購入

f:id:chocopie116:20181002073236j:plain
肉の厚さは十分。紙とは言わせないw

f:id:chocopie116:20181002073242j:plain
低温調理を終えたお肉はやはり美味しく見えない

今回は62.5℃で5時間、ややしっかりめに調理 タンルート(下の部分)とタン先(細い方)は硬いとあったので、このあたりを参考に切ってビーフシチューのお鍋に入れました。 残った部分はフライパンで表面あぶりました。

f:id:chocopie116:20181002073248j:plain
雰囲気でアルミホイルまいたのもあり火がしっかり目に通っている

f:id:chocopie116:20181002073255j:plain
わさび醤油、塩コショウレモンがやはり鉄板

ご飯が圧倒的ッッ

f:id:chocopie116:20181002073258j:plain
ビーフシチューも美味しかったが、焼きがシンプルに美味い

まとめ

低音調理器具もっているなら、牛タンブロックをやるべし!

builderscon tokyo 2018 に運営スタッフとして参加した

今週はbuildersconに参加していました。
簡単にエントリしたいと思います。

builderscon とは?

www.youtube.com

「知らなかった、を聞く」をテーマにしたテクノロジーカンファレンスです。 詳しくはウェブサイトをご覧ください。

builderscon.io

buildersconで自分が関わったこと

運営スタッフをやっていました。 今年の2,3月ぐらい(半年前ぐらい?)からできそうなタスクを少しずつ拾っていました。 いくつか思い出を記載してみます。

カンファレンス管理サービスのデプロイミスってサイト全部吹き飛ばした

kubernetesと仲良くなった。

twitter.com

スポンサー企業さんのインタビュー記事の作成

色んな会社さんのビジネスやエンジニアチームを知ったりしました。 エンジニアだからこそできるインタビューとかもあるなとおもいました。

lantern.builderscon.io

インタビュー音声からの文字起こしの自動化にも挑戦してみました。 GCPのSpeech To Textを使ってみましたが、出力されたテキストがただ面白かったのでよしとします。

f:id:chocopie116:20180910000340p:plain

お弁当注文とか・酒注文とか

1000人規模のカンファレンスになると、ちょっとした飲食の用意も桁違いの金額になります。 発注するにあたり、利用上限額の強いクレカを求めて渋谷を徘徊したのも思い出です。

電子名札200個組み立てとか

総勢10名超えで、およそ10時間取り組みました。 最初は本当にダメかと思ったけど、本当に組み立てられてよかった。 www.facebook.com

当日のスタッフの会場スタッフ

メインホールのスタッフを担当しました。 いろいろ不手際はありましたが、無事終えることが出来てほっとしています。

www.youtube.com

朝早起きした勢いで、電子名札にエヴァンゲリオンリスペクト10種類ぐらいの画像を仕込んだり(あまりイジられなかったw)

f:id:chocopie116:20180910004026j:plain

フォトブースで遊んだり笑

www.instagram.com

ビデオチェック業(これからやること)

ビデオ公開するためにも録画したビデオを一通りチェックします。 当日はバタついてセッション全く見れなかったので、自分が見たいと思ってたやつを全部見るの楽しみ。

一般参加者でみようとすると見返さないんだけど、スタッフの業務でやる!ってなったら見れるからとてもちょうどよい塩梅。 自分のやりたいと思ってた内容が、たまたま宿題で出るみたいなイメージw

buildersconに関わる理由

僕自身技術コミュニティやテックカンファレンスとの関わりはほとんどありません。 builderscon自体は同僚の紹介で知りました。

一度参加してみて、産みの苦しみを積極的にとりにいっているカンファレンスだなと、個人的に感じました。

企画内容もかなり積極的な取組が多く ここにネタを持ち込むと面白いモノを世の中に出せるのでは?みたいなところに個人として魅力を感じました。

また当然ですがスピーカーの方々のトークの内容も幅広く・先進的で学びになります。こういった場を創れるのは純粋に楽しい。

How do you like builderscon staff?

スタッフやりませんか? 具体的な顔合わせ等の日程とかは現在決まっていませんが、詳細決まりましたら正式なアナウンス行うと思います。 buildersconのアカウントをフォローしてもらえると嬉しいです

twitter.com

あるいはボク個人のアカウントにmention飛ばしてくださっても構いません! twitter.com

2018/08月間メモ

8月は色々なところに顔を出していた。 振り返りがてらにメモする。

WeWork入居

www.wework.com

WeWorkというシェアオフィスに入居した。
空調が8-18でしか入っていないため、会社員と兼業で入ろうと思ってもコアタイム利用できないのが厳しい。

Weで働くことはとても良い感覚を実感している。
具体的にいうと、世の中は間に入ることで手数料をもらうビジネスが多数存在しているし、自分自身それ自体の価値は認識している。しかしWeWorkでは高い賃料の代わりにそのコミュニティで生まれたビジネスに関する手数料の発生はない。入居者がお互いのことを知る・お互いに貢献できることを考える・貢献するという一連の行為をビール飲みながらの雑談で行うのはとても良い。 このあたりの実体験はもう少しnoteでかく

とにかく全く知らない人に、いきなり声をかける良き訓練にはなった。2件お仕事になりそうな話があり進行中。We自体は9末で、今の契約しているプランは変更予定。9月中は表参道にいると思いますが、是非連絡ください。

www.youtube.com

スタートアップウィークエンドの参加

makezine.jp

全世界でやってる週末起業体験のイベント。今回はビッグサイトで開催するMakerFaireというイベントとタイアップで、ハードウェアがテーマ。
スタートアップウィークエンドのコミュニティづくりは学びがあった。個人的にはMakerFaireでいろんなブースを見て楽しかった。またイベントに来た人たちに声をかけてこのプロダクトどうですか?というユーザーインタビューをたくさんした。ナンパスキルの重要さを改めて実感した。

f:id:chocopie116:20180902020608j:plain

結婚式幹事

以前の同僚から誘われ、自分が以前イベントで使用したクイズアプリケーション使いたいという声がかかったので、幹事を手伝わせていただいた。
イベントを終えた後で、当日会場にいた人から声をかけれた。結婚式2次会幹事代行業をしている人が興味を持ってくれた模様。今後商談することになりそう。

f:id:chocopie116:20180902020432p:plain

エンジニア職インターンシップへのサポーター参加

voyagegroup.com

期間は3週間、前半は座学で、後半はチームに分かれて自分たちでプロダクト案を考えて実装するところまで行う。なお後半は7営業日ぐらい?まじやばいw

今回で、3,4回目?ぐらいの参加。自分の担当外ではあるが講義内容も毎年アップデートしている。自分は後半のチームを組んでのグループワークのサポーターとして参加。毎年参加する学生は本当に優秀。 担当させていただいたチームの結果は優勝とはいかなかったが、今までのインターンでも見たことのないエンタメという切り口でアウトプットができたのと、自分たちが狙った価値をきちんと実現していたのは本当にすごいと思った。 参加するたびに、なぜ私達はチームで物事に取り組むのか?熱狂するとは?といったことを学生たちから学ばせてもらっている

以下はとある1日の様子
www.youtube.com

カンファレンスのスポンサー企業の記事企画の執筆

buildersconというテクノロジーカンファレンスの運営スタッフをやっている。 スポンサー企業さんのSQUEEZEさんのインタビューと記事執筆を担当させていただいた。

lantern.builderscon.io

インタビューも文章の執筆も当然素人。しかし自分自身がエンジニアであること技術や組織の観点から、すごく楽しんでお話を聞かせてもらった。 よく聞く自分の価値を複数かけるあわせることによってレアな人材を目指せというやつを体感した。

またカンファレンスで配布する謎ガジェットの組み立てを200台行った。10時間かかって死ぬかと思った。

f:id:chocopie116:20180902023307j:plain

パパ業

娘めっちゃかわいい。
最近は手をふると手を振り返してくれるコミュニケーションができるようになった。
かまり歩きをすることによる様々な被害に悩まされている。

9月も色々やってみる