なんとかなるを支える技術

※一部の組織に不利益があるような内容を含む可能性があるため、個別の組織・事象を特定できないように曖昧な表現を用いていますが、突然消すかもしれません。

www.youtube.com

副業でとある炎上プロジェクトをお手伝いをしている。 NPO活動で、3年ぐらい一緒に活動していたエンジニアの友達から、短期間でヘルプどう?と声をかけられたのがきっかけである。 その彼もヘルプで参加している。 なおヘルプに入ってからの稼働でいうと2週間で土日中心の8日間稼働で、実働40時間ちょいぐらい。 まだプロジェクトは途中だが、勝手に普段のチームとの違いや、違和感を言語化してみる。

なおお手伝いしている会社/プロジェクトは以下のような特徴をもつ。

  • 10人ぐらいの会社(うちエンジニアは3,4人ぐらい)
    • フルタイムのエンジニアはたぶんいなさそう
  • 受託開発を中心で行っている
  • 自社のプロダクトがあるわけではなく、フルカスタマイズ開発

なお自分は本業で現在以下の特徴の会社に努めている

  • 300人ぐらいの会社(エンジニア100人ぐらい)
  • 自分は、自社サービスの運用を担当
  • 会社全体でも、自社サービスの開発・運用がほとんど(レベニューシェアの協業モデルがたまにあるぐらい)
  • 会社がエンジニアリングに対してとても理解がある
  • スゴいエンジニアがいっぱいいる
    • 定量的にはうまく言い表わせないが、人間的にも技術的にも尊敬出来る人がたくさんいる

本業の会社とは全く別のチーム・会社で働くことって、実は意外と学びがある。 もちろんもう1回学ぶ必要があるか?といえば今回のケースに限っては自信をもって、NOと言えるw

本業の会社で自分がふざけて言ってた炎上プロジェクトという言葉は、全然炎上なんかしてないなと本当に思った。 新卒のときに、日報で炎上とかネタで言ったら、本当の炎上みせてやんよって!って先輩が盛り上がったのも納得。

今回の学びを言語化すると、以下のような感じっぽい

  • お客さん商売において炎上すると、お客さんのレビューというごく直近のマイルストーンをクリアすることだけに目がいってしまい、プロダクトの改善が対処療法的になり後手後手の対応になってしまう(とりあえず◯◯できれば今はいいから〜みたいのが増える)
  • 炎上したプロジェクトには、いくら人を投下しても全く速度上がらない。バグ改修→エンバグのスパイラル
  • 炎上させないチームメンバーにどこから教えていこうか悩む感じ
    • javascriptの中でphpでDBアクセス(ORMライブラリ使ってるけど、さすがにねぇ・・・という気持ちw)
  • 心理的安全超大事
    • 炎上させた人は本当に自業自得としかいえないほど酷い仕事ぶりだが、フロントでお客さんから詰められてる人から、詰められてて10日間家に帰らずホテルとか本当に可哀想。

土台がグラグラの上に何を積み上げてもダメだなというのが、本当にダメなケースを見ることで、リアルケース見れてなるほどっと思えたw がっつり開発工数としてコミットしていく余力はないとは思うけど、長期的にみてエンジニアリングに関する部分でお手伝いできれば、自分としてはそれはそれで学びかも?とは思える部分もある。

本業で努めている会社だと、ヤバイにおいがすれば、PullReqeustの段階で協力潰してるなと思った。
なんとかならない プロジェクトを通して、 本業でこれまで意外と なんとなかなる と思っていることが多かったけど、実はそれはとても多くのものに支えられた上で成立しているんだなというのをとてもとてもとてもリアルに実感した。

本当に大変になると、なんとかならなくなるという経験を通じてw

新雪を踏むがごとく

夜の雑ブログ

職場でphp7.1を使って開発してる。(2017/06/14時点での最新version) 最近ようやくPHPStorm使い始めて、いい感じに開発できてる。 ジャバジャバしてます。 IDEによって開発におけるユーザー体験ハンパなく、もうこれなしでは生きていけない身体になってしまった。

ところで仕事で使っているモッキングライブラリで、php7.1で追加されたnew featuresに対応できていないバグを見つけたのでPR出した。 mergeしてほしい。

github.com

上記の話に関連して、新しいテクノロジーを仕事で使うのは楽しい。

new featuresが出て来るような成長したての技術を使うと、その周辺で成長においつけていない未熟さ(機能要望・バグ…etc)に出会うことが多くなる。 もしかすると、これってまだ誰も気づいてないかも?これ対応したらみんな喜ぶけど誰もやってなさそう?というように、足跡ひとつない新雪を踏むときのようなワクワクを今日少し感じた。 (そういえば北海道から東京にきて、しばらく雪ふんでないなあ〜)

こういうのがうまくハマるとOSSモチベーション高まるのかななんて思いました。

もちろん仕事の成果の観点から、使うテクノロジーが成熟していることや枯れていることはとても有り難いことだけど 多少の未熟さを楽しめる余力や余力を生むための準備は大事にしたい。

1日1万回 感謝の正拳突き ~git,github周りの便利なコマンドを身体に覚えさせる~

GWで本当にすることないので、コード書きながら開発環境周り見直している。 その中でも、これ便利っていうやつ導入できたので満足。

今のお仕事はGitHub.comを使ってPullRequestで仕事進めていて、chromeのURLの検索バーに, github.com アカウント/リポジトリ名 みたいなことを結構タイピングしてる。 今回はそれを楽にするようにした。

できるようになったこと

ターミナルから、以下のコマンドたたいたらいい感じになるようにした。

$ git see #今のリポジトリからgithub.comのページをブラウザで開く
$ git pr #今のブランチからmasterへのPull Requestを作成する
$ git see-pr #今のブランチに該当するPull Requestのページをブラウザで開く

やったこと

hubコマンド(cligithubを操作する)、git-remote-browse(いい感じにprをひらく)を入れて、適当にaliasつけただけ。 hub, git-remote-browse導入にあたっては以下のあたりを参考にさせていただいた。

hub

qiita.com

git-remote-browse

efcl.info

alias

github.com

tigもついでにいれてみた。 gitもgithubも普段からめちゃくちゃ使ってるから、 便利だわーってなっても、身体に覚えさせるレベルで使わないと、浸透しないのでGW中死ぬほど使いますw

2017年買ってよかったもの

4Kディスプレイ買った。

会社で27インチのWQHDのディスプレイを支給されてあまりの素晴らしさに、自宅のディスプレイも購入することを決めました。 色々みてたらヤフオクで27インチの4Kディスプレイが定価の半額で出品されていたのでだいぶお得に買えました。 ついでにYahooのカードつくったらその場で5000円オフだったので最高でした。

肝心のディスプレイはというと、とてつもなくきれいで、ディスプレイの広さ半端ないです。 おそらく2017年買ってよかったものBEST1になると思います。 あわせてもともとあったディスプレイをそのまま使うかーってことで、トリプルディスプレイにしたらすごいことになりました。 奥さんから悪いことしてる人みたいと言われる始末w

家でコードかいてこ。

f:id:chocopie116:20170501231929j:plain

平成29年度 春季硬式テニス大会に出場してきた

渋谷区のテニス連盟の大会に、会社のテニスサークルメンバーと出てきた。 実力に応じて、1・2・3部と大会のグレードがある。野球の一軍とかと同じ。 出たのは初級者の多い3部。

平成29年度 春季大会要項・登録書・申込書 - sibuya-tennis ページ!

まとめ

  • 3部ダブルスで、サークルから優勝者輩出
  • 自分のペアは試合で1勝した
  • 公式試合は、サークル活動やテニススクールとは全然違う雰囲気で緊張感があってよい

決勝は73歳のめちゃくちゃうまいおじさんが出ていたり、生涯スポーツとしてテニスっていいなと思った。 ミスしないテニスを意識してもっとうまくなりたいなと思いました。 やっぱりスポーツも、しっかりアウトプット意識してやっていったほうがいいなと思った。

試合の様子

f:id:chocopie116:20170418160105j:plain

運動後のルービーうますぎる

f:id:chocopie116:20170418160200j:plain

授賞式の様子

f:id:chocopie116:20170418160109j:plain

気づけば2017年やりたいこと意外とクリア出来ていることに気づいた。 もっと色々挑戦してこ

chocopie116.hatenablog.com

GitHub organizationの無制限無料プランのためのGitHub For Nonprofitsの申請方法

はじめに

個人として活動をお手伝いしている、NPOチャリティーサンタで、 GitHubのorganizationの無料版を本日いただきました。 NPOで活動している方のお役にたてばとおもいブログにします。

GitHub For Nonprofitsの申請方法

GitHub for Nonprofits · GitHub

webサイトをみると、以下の3つの準備が必要な模様です。

  • organizationを作成
  • organizationに5人のmemberの所属
  • 政府によってNPOと認定されたことを証明できるもの

webサイトに 501(c)(3) status in the USと記載があったので、日本の場合はどうなんだろう?と心配でした。 お問い合わせフォームから申し込みを行いました。 なおキャプチャは申請時のお問い合わせフォームに記載した文章をissueにはりつけたものです(つたない英語です) f:id:chocopie116:20170104230809p:plain

@dice さんの名前が入っているのは、事前に友人づてでGitHubの方にNPOの証明は日本語のウェブサイトとかでも大丈夫かな?と聞いた結果いれました。 @diceさんの名前をいれると窓口の担当の方も引き継ぎやすいと中の人から伺ったので入れさせていただきました。

政府によってNPOと認定された証明については、NPOと認定されたものは以下を使いました (日本語のウェブサイトですが、go.jpドメインだから大丈夫かな?と思いました) www.npo-homepage.go.jp

クリスマス直前(2016/12/22)に思い立って申請したのですが、年明けの今日(2017/01/04)にNPOプランのorganizationのupgradeの連絡をいただきました。 f:id:chocopie116:20170104231910p:plain

締めの言葉の、Thanks and GitHugs ってかわいいですよね

まとめ

再度まとめますとGitHub For Nonprofitsの適用には、以下が必要になります。

  • organizationを作成
  • organizationに5人のmemberの所属
  • 政府によってNPOと認定されたことを証明できるもの
  • GitHubのお問い合わせフォームより上記3つを記載したお問い合わせを送信する

これで無料でprivateリポジトリたくさん作成できるようになりました。 f:id:chocopie116:20170105091246p:plain

何か不明な点あれば、是非twitter等で声かけてください。 twitter.com

宣伝

興味ある方いれば、2017/01/09に、東京渋谷で集まってモクモクする会もあるので、是非遊びにきてください。 charity-santa.connpass.com

2017年やりたいこと100

去年に引き続き

相変わらず100うめれず・・・。

chocopie116.hatenablog.com

  • 01.テニスの大会に出る (4/16達成)
  • 02.テニスの大会で1勝する (4/16達成)
  • 03.潮干狩りにいく
  • 04.クイズアプリサービスをリリースする
  • 05.Androidアプリをリリースする
  • 06.iOSアプリをリリースする
  • 07.自分の子どもを抱っこする
  • 08.親孝行する
  • 09.嫁泣かせる(いい意味で)
  • 10.10kmマラソン参加する
  • 11.ハーフマラソン参加する
  • 12.フルマラソン参加する
  • 13.外国人の友達をつくる
  • 14.副業で収入あげる
  • 15.釣りをする
  • 16.確定拠出年金をはじめる
  • 17.漫画喫茶にいく
  • 18.歯を白くする
  • 19.漫画喫茶にいって漫画読み漁る
  • 20.50はてブゲット
  • 21.100はてブゲット
  • 22.200はてブゲット
  • 23.ホットヨガを嫁といく
  • 24.歌舞伎をみにいく
  • 25.仕事で成果をあげて賞をもらう
  • 26.ドリカムライブみにいく
  • 27.カメラを買う
  • 28.奨学金の繰越返済をする
  • 29.豚の丸焼きをする
  • 30.燻製をする
  • 31.音楽フェスにいく
  • 32.スタンディングデスクを買う(IKEAのBEKANT? オカムラのSwift?)
  • 33.椅子を買う
  • 34.出産に立ち会う
  • 35.座禅をする
  • 36.海外のカンファレンスにいく
  • 37.シリコンバレーにいく
  • ◯38.ジムに通う(anytime fitness) (1/4に入会。達成)
  • ◯39.ストレッチに通う(Dr.ストレッチ) (1/29体験して、いかないことにした。達成)
  • 40.ヨーロッパに行く
  • 41.瞑想をやる
  • 42.podcastをやる
  • 43.rebuild.fmにでる
  • 44.OSSリポジトリで100スターもらう
  • 45.なんかの本かく
  • 46.LT発表する
  • 47.カンファレンスのキーノートを発表する
  • 48.なにかの楽器で1曲演奏できるように
  • 49.HHKBのBluetooth版をかう(4/10達成)
  • 50.オーロラを見る
  • 51.流星群を見る
  • 52.無重力を体験する
  • 53.Apple Watchを買う
  • ◯54.サブディスプレイを2枚にする (1月下旬達成)
  • 55.岩盤浴に行く
  • 56.サバゲーする
  • 57.チワワをかう
  • 58.NPOのITのチームメンバー3人増やす
  • 59.シックスパックをゲットする
  • 60.乗馬体験をする
  • 61.合気道の体験をしてみる
  • 62.早起きになる(2,3月ぐらいから気持ち達成)
  • 63.ツリーハウスに遊びにいく
  • 64.なんか新しい趣味みつける
  • 65.isucon予選突破
  • 66.引っ越しする
  • 67.プロジェクト(.org)を完了させる
  • 68.ハッカソンやる
  • 69.新しいコミュニティに参加する
  • 70.家のネットを変える
  • 71.嫁の携帯を格安SIMにする(3月達成)
  • 72.MacのDesktopアプリをなんかつくる
  • 73.個室露天のある旅館に泊まる
  • 74.IT健保の寿司にいく
  • 75.英語のなんかのコミュニティに突撃する
  • 76.なにかかく
  • 77.なにかかく
  • 78.なにかかく
  • 79.なにかかく
  • 80.なにかかく
  • 81.なにかかく
  • 82.なにかかく
  • 83.なにかかく
  • 84.なにかかく
  • 85.なにかかく
  • 86.なにかかく
  • 87.なにかかく
  • 88.なにかかく
  • 89.なにかかく
  • 90.なにかかく
  • 91.なにかかく
  • 92.なにかかく
  • 93.なにかかく
  • 94.なにかかく
  • 95.なにかかく
  • 96.なにかかく
  • 97.なにかかく
  • 98.なにかかく
  • 99.なにかかく
  • 100.なにかかく