読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのぷるりく

OSSにちょろっとしたバグfixのPR投げてmergeされた。

なんかすげー優秀な人のみしかやらない特別なことかと思っていたのだけど、全然そんなことはない。 普通に設計して、実装して、テスト書いて、レビューもらうのと同じだ。

強いていうなら、コミュニケーションが英語ってことぐらい?

結局OSSにcontributeするのって、OSSを使うかどうかなんだなーってすごく当たり前な事を思った。